石川県口腔インプラント研究会

ごあいさつ

sujioka 会長に就任しました椙岡宣好です。IIRG発足当初より学術を担当し、副会長をしながら研究会の発展に携わってきました。ここ十数年の変化を踏まえ、歯科医療従事者、患者様、材料や器材を取り扱う業者と三位一体になりより正し い情報を共有していきたいと考えています。インプラントが埋入されている患者様が増えてきました。それと同時に色々な問題点が発生していることも事実です。埋入した事がない先生方の医院にも口腔内にインプラントがある患者様が来院されることもあるでしょう。一昔前の自己責任的な考え方はなくなり、学問的に対処しなければならない状況になっています。石川県口腔インプラント研究会は、インプラントをされる先生方だけではなく、なんらかインプラントに関わる情報を得たい先生方にもより良い患者様との関係構築ができる様に臨床のお手伝いができればと思っております。具体的には患者様、すなわち県民にインプラントの情報を提供するために「市民公開講座」を開催します。歯科医療従事者である歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、アシスタントに至るまで、安全に行うための基礎的なフォーマットを作成し、チームワーク医療が提供できるように情報共有していきます。器材や材料は日々進化するけれども高価な材料が多く、どの様に選択したら悩む事が多くあります。材料業者やメーカーに情報を提供して頂き実習会を開催していきたいと考えています。インプラントにまつわることは、当研究会にご相談頂き、患者様と医療関係者のより良い臨床が行える様にサポートしていきたいと考えています。そのためにも、ホームページの充実とe-ラーニングを行ってまいります。
最後になりましたが、皆様のご協力を願い、会長就任の挨拶とさせて頂きます。

石川県口腔インプラント研究会会長
椙岡 宣好

PAGETOP
Copyright © 石川県口腔インプラント研究会 All Rights Reserved.